2009年03月27日

インフルエンザ受診

冬場の高熱は、インフルエンザを疑って受診した方が良いと思います。
勝手に、風邪薬や解熱剤を飲ましたりしちゃダメなんです。

受診すると、鼻の奥に細長い綿棒を入れて、インフルエンザの検査をします。
結果は10〜15分くらい。
小さな子供の場合、発症してから24時間経過してないと、しっかりとした結果が出にくい、とかかりつけの小児科の先生に言われました。

また、こんな時は必ず医師に相談する事。
・解熱剤服用
・抗生物質服用
・市販の風邪薬服用
・嘔吐した場合
・ケイレンを起こした場合
・異常行動

合併症や重症化を招く恐れがあります。

早めの受診、処置が大切!です。
posted by chiyano at 23:40| インフルエンザ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。